ワインや日本酒の空き瓶をインテリアとして飾る方法

ワインや日本酒の空き瓶(ボトル)をそのまま捨ててしまうのがもったいないと思ったことってありますよね。

特に記念日やプレゼントでいただいたボトルなんかは、中身は空でも思い出が詰まっていますので簡単に捨てるには忍びなく感じてしまいますし、最近のワインや日本酒のボトルはデザインに凝ったものも多く、この瓶かわいいから取っておこうなんて思います。
レアな限定ボトルなんて言われたら余計に飾っておきたいと思いますから、せっかく飾るならインテリアとしておしゃれに飾りたいですね。
ということで、今回は、センスがなくて悩まなくても大丈夫な、「誰でも簡単にオシャレに空き瓶をインテリアとして飾る方法」をご紹介します。

簡単かつオシャレに空き瓶をインテリアとして飾る方法

ワインと日本酒のボトルを棚に飾る

私の家ではこのようにボトルを棚に並べて飾っています。

上の写真を見てもらうと気付くかと思いますが、どのボトルにもコルクが付いているのが分かりますか?
実はこれ、光るんです。
空き瓶に入れるコルク型電飾

電飾タイプのものです。

電飾に繋がっているタイプのものは適当に空き瓶に入れてコルクで蓋をしてスイッチを入れるだけです。

こんな感じに光ります。

スイッチ部分はこんな感じです。 電池の交換も可能です。

次はこのようなライトが1つだけのタイプ。ライト部分を左右にひねるとライトのオンオフができます。

こちらは蓋(コルク)の部分がスポッとはずれてこのようにUSBに接続して充電できるようになっています。

ボトルに設置して点灯するとこんな感じになります。

並べてみると割りと綺麗じゃないですか?

このように薄暗い部屋では間接照明として活用してムーディーにしてみるのも良いですね。

このように思い出の空き瓶をインテリアとして飾り付けて、夫婦で、またはカップルで、一本一本のボトルにちなんだ思い出を語り合えば愛も深まるのではないでしょうか。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。